<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

気まぐれ楽曲解説(06ファンシー魔女)

こんばんは!
 ここ半年ウィルキンソンの辛口ジンジャエールにはまっております。
ということで飲みながらblogを書こうと思います。
今日はuffufucucu会議でした。
ワクワク。
それでは今日は6曲目の解説をします。(気まぐれ順番)
ファンシー魔女
ファンシー
というと
マカロンの様なパステルカラーなイメージがあるかもしれません。
ファンシーというのを調べると
空想、幻想、理由のない、気まぐれな好み、思いつき、道楽
装飾的な、上質な、装飾的で変わったもの
などを示すそうです。
ということで、きままな魔女と言ってもいいですね、
そして少しスパイシーかつ可憐な印象だったりしています。
この曲は2009年に作ったものなので、4年位前の曲だったりします。
この時期に丁度前作の「あまのじゃく」という曲も作っていました。
当時長くお付き合いしていた方とのお別れの曲でした。
4年も経っているので、歌詞は所々変えたりアレンジもいろいろ足し引きしました。
そして、もう1つ、ある監督にシルクドソレイユのコルテオ観に行く?!っとお誘いいただき初コルテオ参戦、あのスパイシーな世界にどんはまりし、二度観に行ってしまったくらいでした。
シルクドソレイユは子供の時に旅行に行った時にいくつか観た事があったのですが、
コルテオはもう特別に好きです。
そこから私の三拍子好きに拍車がかかりました。
スネアをよく使うのも頭の中ではこんな感じで歩いているイメージが結構あったりします。
最初はもっと幻想的な舞台装置からはじまるのですが、だんだんと装置がシンプルになっていきます。
話は戻り
途中の魔法の言葉に出てくる
「それ〜!」
は高校の時仲良かった子が走る前にかける口癖です。笑
蝦夷リスのルスタールさん
は、
blogでどんぐりのことばかり書いてきましたが、そこからリスに興味が行き、
好きなリスが判明したのですが、
それが、北国に住む蝦夷リスです。
寒い所に生息しているので、耳の毛も尻尾も毛がボサっと出ています!
名前は思いつきですが気に入っています!
是非画像検索してみてくださいませ〜。
切り絵でアニメーション作ったのですが一部です。
うーん、内容があまり無かったののですが、歌詞に全部入っているのであまり解説不要でした。
恋はお休みして、音楽の修業に出ようという曲でした〜。
なので、夢描く事がお仕事っというフレーズ今は恥ずかしいのですが、
当時大学を卒業し、蕎麦屋のバイトなどをしていたので、音楽の仕事ができて居なく、将来に不安になっていたりしながら、でも恋に破れていた時期だったので、少し強がっているフレーズですね。笑
明日に絶望したりしても、明後日には…。
という自分に言い聞かせた曲でした。
うーん、次回はもっとがんばろ。
解説いらんかったなこれは。
_________________________________________

ファンシー魔女

もうすぐお誕生日 嗚呼、たのしみね

愛も終わった さようなら恋しき日々

私は今修業に出ます

ファンシー魔女になる為に

今は恋はおやすみなさい

good night good night good night

心に描く世界を魔法の言葉に溶かして

リズミカルなスパイスとコトコト煮込む

ファンシー魔女

唱えるわ 魔法の言葉

「エイ ソレー(ソリャー) ケトケト トルマリン トベトベトリ エゾリスルスタール 」

もうすぐお誕生日 嗚呼、たのしみね

あなたを知った さようなら愛しき日々

私は誰? ファンシー魔女 夢描く事がお仕事

あなたの微笑みの種 あたためましょう

明日に絶望した少年も今日少女とのくちづけに出会い

なんて世界は美しい と、うた歌うでしょう

ファンシー魔女

唱えるわ幸せの呪文

ファンシー魔女

唱えて魔法の言葉

もうすぐお誕生日 嗚呼、たのしみね

_________________________________________

Babi:    programing

                     guiter

                     toypiano

       andesu suzuki

       歌

       

大石俊太郎: テノールサックス


by Eri Sawatari (Qotori film)
 

_________________________________________

あとがき日記
先日兄が東京に遊びにきたので、東京タワーの淡水魚水族館に行きました。
結構迫力あって得意と思っていましたが、若干命の危険を感じる怖さがあり、
この後、銀座にアクアマリンの専門店に行ってキラキラ淡水魚観てきました。
ゾクゾク
うーん、すごく楽しかったけれど苦手な人は無理だと思いました。笑
実家の庭の写真へ逃げます〜
うつくしい。
最近アイリス大好きです。
次は何の曲にしようかしら
でわわ
おやすみなさい
Babi


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others