<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

引き算せよ

 足し算しすぎるようになってきた。
引き算しないと。
音を足して混ぜすぎると濁りすぎてくすんでしまう。

モネの様な美しい濁り、
ゴーギャンの様な色彩、
冲の様な躍動感、
国芳の様ななコミカルさ、
シャガールの様な愛で脚が浮いちゃう位の想い。
焦がれる。

ミックスが平面的になる。

立体的にしたい。


大好きな先生の送迎会


牧爺の笑顔〜

牧村先生(牧村憲一氏)は
シュガーベイブ
山下達郎さん
大貫妙子さん
竹内まりやさん
細野晴臣さん主にするノンスタンダードのレィレクター
フリッパーズギター
カヒミカリイ
L⇔R
……
などなど

沢山の素敵な音楽家のプロデューサーをなさってきた方です。
音大の4年の時に先生をディレクターとして製作実習をする講義がありました。
卒業制作です。
(そこでmusicaという曲を作ったのでした。)

私は牧村先生に出会って
一瞬でおちてしまった
音楽の中に

先生の言葉をなぞる度
教えて下さる音に触れる度
心が震えて
掴まれて
解かれて
胸がいっぱいになって沢山涙が溢れ出しました

沢山沢山メモしました
心に焼き付けました
授業内容を自分の中にドクドクと注ぎ込み
血肉にしたいと強く思いました
勝手にBabi通信を沢山送りつけました

先生に学びたくて学びたくて
そういう思いでひたひたでした

1人でこっそり隠して作ってた曲を一度聴いてもらった事がありました
「Babi?怖いニュースで溢れている時に、こういう音楽が流れる時間があったら素敵だと思わない?……」

ドクン……

という話や

大失恋してボロボロの時は
自分に100%かけることの大切さ
それが一番相手を大切にできるということ
そして、相手も100%自分にかけててよくて
子供に50%と50%で100%になっていくね♪

という話や…

•アンダー(グラウンド)メジャー
•アンダーアンダー
•メジャーメジャー
•メジャーアンダー

の4つの話や

上から目線の計算して作っていた頃の楽曲はすぐにその視線を見破られてしまいました

愛とかエネルギーよりも
コンプレックスを覆う様に一生懸命飾っていた時の音楽

自分で縛っていること
絡まってること

沢山気づいたり発見したり

音楽が無くても生きて行けるなんて言っていた私を
音楽無しの人生が考えられない音の中に
ソワソワしながら
ワクワクしながら
冒険をする楽しさ
ガクガクしながら
ゾクゾクしながら
道を作る楽しさ
先生が大好きで大好きで
音楽へ潜る事
自分の中へ深く深く潜る楽しさを教えて下さりました

先生の事を慕いすぎて自分を見失ってしまいそうになるほどの時期もありました
えへん!笑

だって愛がいっぱいなんです

素敵な魔法使い
牧村先生
有り難うございました

一生学ばせていただきます

音楽が大好きになったこの感覚ずっと大切にしていきます

牧村憲一氏      高野寛氏      澤部渡くん

愛すべき仲間

カメ万望君 スカート澤部君 高野寛さん 牧爺
        EAマイカちゃん Babi


がんばるぞー!

今日はにゃんにゃんにゃんこの日だよ


でわわ〜

Babi

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others