<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

アトリエ(楽曲解説3)

今、「悪口」というこの間myspaceに上げた曲の絵コンテなど制作しています
自分で動かないとなって凄く思って

ヒトに手を差し伸べられると甘えて
自分の思考を止める悪い癖があります
そして自分を失って何をしているのかわからなくなります

危険でしたー


それでね
今曲を作ってたら盛岡(岩手)の事になってしまって

少し田舎臭いけど

好きかもしれない

ダサイかなぁ
ちょっと心配

待ってて下さい





これも古い曲になってしまうのですが
「アトリエ」という曲です


ある人が生きる事に悩んでいました
声をかけても何も届かない状況
どんなに力になりたくても
寄り添ったつもりでも
心を閉ざしていました

将来の自分が見えなくなり不安定な状況

拠り所がない…

そう言葉を呟きました


拠り所…

どんなに近づいても遠い


これと同じ状況が先月自分に起こりました


大学を卒業してもうすぐ2年
少し焦る気持ちも出てきていました

そして制作に集中しました

でも曲がつくれず
ゴミのようで
湖に車にのって落ちる夢を三回観ちゃう始末、いやん。
未来が不安になっちゃったの
いつもは作る事で未来に希望を持てたのに
むかってもむかっても原稿用紙をクチャクチャ丸める様な制作の毎日


作るのが苦しくて
逃げたくなって
怖くて
制作に集中したくて
友達と遊ぶのは控えて

そしたら
作りたくもないし
聴きたくもない状況になりました

その中でも大切な人たちに支えられて
どうにか踏ん張って向き合って制作したのですが

気に入った作品ができずでした
5、6曲は形にしたんだけども…

今月に入って気持ちがよくなってきたよ
自分で行動を起こさなくちゃ
人に頼ってばかりじゃだめだ
そう思って

描きました
戦略?練って(ただ描いただけなんですが)
そうしたら気持ちがよくなってきた
楽しくなってきて

曲を聴いたよって
いいね
って近くの人から遠い人まで感想をもらって
勇気づけられました
素直に嬉しくて


前は人に宛てて作った曲だったけれど
今は自分のものになりました


この曲は
イメージしてほしいです

自分がどういう景色にいたいのか
どういう人といたいのか
どんな花が
どんな音楽が好きか

その好きなものを

自分の世界(アトリエ)に招いて下さい
描いて下さい

私も自分のアトリエを描いて
あなたを招きますね
だから描くから待っててね

そういう想いでつくりました


この頃、牧村憲一先生の講義でブリジットフォンテーヌの映像が出てきて
ラジオのように(カバーしたいけど、よすぎて恐れ多くてできない、でもしたいな)

を聴き衝撃を受け
先生にかけつけました!
誰ですか?!
何ですか?!
素敵です!!!

CDをいただき
ルンルン

彼女の世界に溺れました


好きすぎて耳コピしてしまった位お気に入りのCDです

そのスパイスもちょっと入ってるつもりです。笑


歌は大学時代の後輩
紫織ちゃんです

彼女の声が大好きでお願いしました

彼女のブログとバンド




「アトリエ」

ひとり ひとりよ そうやってなさい
世界は美しいの ha 

ひとり ひとりよ その手で
世界はあなたのアトリエ la

手を繋いでいるわ
温かいね

あなたのその絵に描いて


ひとり ひとりよ 私は
世界が壊れてゆく ha

描いて 描くのよ この手で
世界は私のアトリエ la

エメラルドの海 
わすれな草
優しい風

愛しいあなたと

http://www.myspace.com/babityroleanmusic


zoom


でわわ

ばび



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others